【アルバムをアップしました】近畿MX第4戦 名阪スポーツランド

 午前中は雲が多く風もあり比較的過ごしやすかったものの、午後は雲も減り、いつもの夏の名阪らしいジリジリと陽が照りつける暑さの中で開催された近畿選手権。全日本MXの次戦は9月にここ名阪で開催されるため、夏のインターバルの間に多数の国際A級ライダーがエントリーされていました。

 IAクラス(IA-1・IA-2混走)の午前・午後のフォトをGoogleのフォトアルバムにアップしました。

‘21.07.25 Kinki MX Rd.4 MSL

X Games 2021

 アクションスポーツの世界最高峰コンペティションであるX Games。昨年はCOVID-19の影響で開催を見送られていましたが、今年は無観客ではあるものの、大会に馴染み深い南カリフォルニアを舞台として開催されます。

 スケートボード、BMXと並び開催競技として名を連ねるMoto、その中のMoto X Freestyleに “TAKA” 東野貴行選手、Moto X Best Whipに “WANKY” 渡辺元樹選手が出場されます。
東野選手は既に言うまでもなく、このX Gamesにおいて過去3度のゴールドメダルを獲得。名実共に世界一のFMXライダーとして活動を続けています。そして渡辺選手も2018・2019年、自身のスタイルを最も際立たせるトリックを武器に、2年連続でシルバーメダルを獲得。2選手共に今大会も活躍が大いに期待されます。
 そしてそのMoto Xの各競技の舞台はなんとAxell Hodgesのムービーでおなじみの “Slayground” 。あの大きなスケールのロケーションをバックに、世界一を賭けた戦いが繰り広げられます。

 大会の開幕は7月14日(日本時間15日午前)、東野選手・渡辺選手の出場はそれぞれ日本時間16日(金)の午前4時〜・午前5時半〜の予定。以下にX Gamesのオフィシャルサイトのリンク、またYouTube、Facebook、Twitter、TikTok等無料で視聴可能な各リンクを記しておきます。

X Games 2021 Summer オフィシャルサイト
スケジュール (リンク先は現地時間 日本時間はプラス16時間)
視聴方法 オフィシャルサイト
 ・Moto X Freestyle(東野選手出場 リンクはYouTube)
 ・Moto X Best Whip(渡辺選手出場 リンクはYouTube)

全日本MX第2戦中国大会 延期日程の発表

当初5月に予定されていた、広島・世羅グリーンパーク弘楽園での第2戦が延期となり、その新たな日程が先日MFJ公式サイトにて発表されています。

これによりシリーズの最終戦は予定よりも1ヶ月先に。
果たしてタイトルの行方を左右するインターバルとなるのか、否か。思わぬところで今シーズンの注目ポイントが増えた印象です。

全日本MX日程

3年の時を超えて。

2018年に第一線からの引退を表明した関西の雄・田中雅己選手が、今週末に開催されるD.I.D 全日本モトクロス選手権SUGOラウンドにおいて、実質カワサキのファクトリーチームと言えるTeam Kawasaki R&DからIA-2クラスにエントリーされています(#48)。

引退後も様々な取り組みにより日本のモトクロス界へ貢献されてきた田中選手。どのような経緯で今回のエントリーとなったのかRPの与り知る所ではありませんが、彼の走りを再び目にすることができるのはこの上ない楽しみと言えるでしょう。

そんな田中選手の10年程前のフォトを幾つかピックアップしてみました。

【アルバムをアップしました】Eigo Sato ride day with THUGWAY [2016]

皆さんご存知の通り、今日、2月28日は故・佐藤英吾氏の命日。
過去にRPのfacebookページへこのアルバムをアップしていましたが、こちらへもリンクをアップして再び皆さんにこのセッションをご紹介しようと思いました。

少しずつ先が見えつつあるとは言え、昨年に引き続き、世はまだ混沌としています。

「こんな時、あの人ならどんな言葉を投げかけてくれるのだろう」

どこかにそんな淡い期待を込めつつ、在りし日の姿をまた思い返します。

‘16.02.28 Eigo Sato ride day with THUGWAY

国内FMXイベント日程に【X-OVER】を追加しました

以前よりビンテージダートバイクのレースや走行会を主催されているGRIZZLY CUPのイベント「X-OVER」において、FMX Speed & Style と銘打たれたコンテンツの存在が既に発表されています。これは既存のGRIZZLY CUPの持つビンテージの世界の空気感をそのままに、あのCREDIT RACINGがコラボして、より新しい・楽しいものを作り出していこうという試みのようです。
現時点で参加発表されているライダーは釘村孝太選手と小林達哉選手。まだ参加ライダーが増える可能性もあるため、今後の情報も楽しみですね。

国内FMXイベント日程

全日本MX日程・レースフォーマットの決定と競技運営チームの発足

以前暫定スケジュールとして発表されていた通り、日程や場所の変更なくそのまま正式なものとしてシリーズの開催が決定されています。そしてそれぞれの大会におけるレースフォーマットが発表されていますが、昨年のIA-1クラスの特定の大会における3ヒート制に引き続き、IA-2クラスにおいてもそれが導入される事になっているのが特に注目すべき内容と言えます。
また、今シーズンより競技運営や興行化の面での改善を図る目的で、新たなチームの発足が発表されています。

全日本MX日程・競技運営チーム発足

スマホの壁紙などに。

皆さんご存知の通り、RPは全日本MX、FMXイベントで撮影したフォトを都度アルバムにアップしているのですが、勿論未公開というか、ハードディスクに眠ったままのフォトは山ほどあるわけで。
先日2020年シーズンの全日本MXのフォトを見返す中で、ちょっといい感じのものを拾い上げてみました。で、折角ですので、いつものようにどなたでもダウンロード出来るようにして、
「RP Wallpaper campaign」なんてものをやってみようかとふと思いました。

キャンペーンの応募方法は、
①:instagramアカウント「@ryoheyphotography」をフォロー
②:この記事からリンクしているGoogle photoから壁紙の画像をダウンロード
③:スマホの壁紙に設定し、その状態をスクリーンショットで記録
④:③で記録したものを、instagramストーリーズで「@ryoheyphotography」のタグを付けてアップ
⑤:応募期限は1月22日(金)23:59まで

本当に思いつきの企画ですので画像も1枚だけですが、もし応募してくださる方が複数いらっしゃれば公平な方法で抽選を行い(抽選方法やその様子等のアップはしません)、当選した方にはRPが所有するそこそこ?古くからのMX・FMX関連のステッカーをいくらかプレゼントさせていただこうと考えています。(当選者の方のみにこちらからDMにてその旨お伝えします)
もし当たればラッキー、くらいで緩く考えておいていただけたら幸いです。

2020#1wallpaper