コース大改修!

明日から開催される全日本MX第3戦の舞台、世羅グリーンパーク弘楽園にRPも今日入りました。

事前の情報で知っていたものの、新しいレイアウトはなかなか大胆な改修が施されていました。

「地の利」は全く無くなったとも言える今ラウンド。どんなレースが見られるのか楽しみになってきました。

もう一度、ありがとう。

View this post on Instagram

#tbt 2011年5月、全日本MXも東日本大震災の影響で開幕が遅れ広島ラウンドが第1戦に。そんな中、選手会のチャリティオークションにはこんなものが。 つい先日、自身4度目のAMA-SXタイトルを獲得後引退を発表したライアン・ダンジー @ryandungey が、震災翌週の3月19日、ジャクソンビルでのレースで着用したスペシャルウェア。このラウンドでは、他にも多くのライダーやチームが日本への激励のメッセージを何かしらの形で表現してくれていました。 数々の記録を残しついに一線を退いたダンジーからの、このバットパッチに込められた想いに、6年の歳月を経て今、最大限の敬意と感謝の念を送りたいと思います。 #supportjapanrelief #foxracing #amasx #jmx #mx #希望

A post shared by リョウヘイ[Ryo-hey] (@motofox0116) on

今週末は全日本MX第3戦中国大会!

昨日発表されたビッグニュースに早くも心は来月に持って行かれそうな勢いですが(笑)、今週末は広島・世羅町、世羅グリーンパーク弘楽園での第3戦です。

MFJ MOTOCROSS オフィシャルファンサイトにプレビューがアップされています。

その中でも触れられていますが、スタート後1周目のコース取りが変更されたとのこと。これまでも激しいポジション争いが度々みられた、スタート直後に鋭角にターンし一気に坂を下っていくこのシーン。今回の変更で今度はどんなオープニングラップが観られるのか、それも楽しみの一つです。

2013年5月、広島。

今日は「振り返りの木曜日」。”Throwback Thursday” ですね。

全日本MXも第3戦中国大会を来週末に控え、RPはまたこの一枚を思い出しています。

YAMAHAのファクトリーマシンであるYZ450FMを駆り、このラウンドで全日本MX IA-1クラス(450cc)での初優勝を遂げた平田 優選手。熱血メカニックで知られる渡邉氏から、ラストラップに向かう平田選手に出されたサインはこれでした。

今年はどんなレースが観られるのか。楽しみです。