X Games 2021

 アクションスポーツの世界最高峰コンペティションであるX Games。昨年はCOVID-19の影響で開催を見送られていましたが、今年は無観客ではあるものの、大会に馴染み深い南カリフォルニアを舞台として開催されます。

 スケートボード、BMXと並び開催競技として名を連ねるMoto、その中のMoto X Freestyleに “TAKA” 東野貴行選手、Moto X Best Whipに “WANKY” 渡辺元樹選手が出場されます。
東野選手は既に言うまでもなく、このX Gamesにおいて過去3度のゴールドメダルを獲得。名実共に世界一のFMXライダーとして活動を続けています。そして渡辺選手も2018・2019年、自身のスタイルを最も際立たせるトリックを武器に、2年連続でシルバーメダルを獲得。2選手共に今大会も活躍が大いに期待されます。
 そしてそのMoto Xの各競技の舞台はなんとAxell Hodgesのムービーでおなじみの “Slayground” 。あの大きなスケールのロケーションをバックに、世界一を賭けた戦いが繰り広げられます。

 大会の開幕は7月14日(日本時間15日午前)、東野選手・渡辺選手の出場はそれぞれ日本時間16日(金)の午前4時〜・午前5時半〜の予定。以下にX Gamesのオフィシャルサイトのリンク、またYouTube、Facebook、Twitter、TikTok等無料で視聴可能な各リンクを記しておきます。

X Games 2021 Summer オフィシャルサイト
スケジュール (リンク先は現地時間 日本時間はプラス16時間)
視聴方法 オフィシャルサイト
 ・Moto X Freestyle(東野選手出場 リンクはYouTube)
 ・Moto X Best Whip(渡辺選手出場 リンクはYouTube)

国内FMXイベント日程に「CROSS FIVE OSAKA」を追加しました

依然として厳しい社会情勢が続く中、このCROSS FIVEからは既に2021年のスケジュールがHPにアップされています。
BMX・MTBとのコラボレーションが恒例となったFMXショウが観られるのは、大阪・舞洲スポーツアイランドでの5月の開催回。この頃までに様々な事象が好転し、ショウが予定通りに開催される事を願わずにいられません。

国内FMXイベント日程

国内FMXイベント日程《2021年》を追加しました

2020年ももうひと月足らず。思いもしなかったような状況が続き、これまでと同じようなイベント開催もままならない中、万全の体制をもって開催される予定のイベントが発表されています。

今後もより早期の状況改善を祈るばかりです。

国内FMXイベント日程《2021年》

【IGストーリーズリクエスト】GO BIG 藤沢 ’12

シリーズ第3弾もFMXで。RPがFMXを撮った2回目、そしてGO BIGは初ということでしどろもどろな空気感満載のフォトをどうぞ。

‘12.08.26 GOBIG final Rd.藤沢

【IGストーリーズリクエスト】吉野ヶ里フリースタイルモトクロス2015

シリーズ第2弾もFMX。2015年9月に佐賀・吉野ヶ里遺跡内の公園敷地内で行われたショウのフォトアルバムをfacebookのページ上にアップしています。

‘15.09.20 吉野ヶ里フリースタイルモトクロス2015

Stay home Saturday.

レースもイベントも「おあずけ」が続き、そろそろエキゾーストノートとハイファイブの感触に飢えている方も多いのではないでしょうか。
過去、RPがfacebook上だけで活動していた頃の懐かしいアルバムをここでシェアしてみたいと思いました。
逆境にめげずシーンを継続させようとするその力に、いつも僕達は背中を押してもらえている気がします。

‘15.08.23 GO BIG 2015 Rd.2 Fujisawa

【アルバムをアップしました】FLYERS LIVE SESSION

新たな感染症により世界中が様々な影響を受け、国内でもイベントの中止や延期の相次ぐ中、スラムパーク瀬戸を活動拠点としたFLYERS CONNECTIONが、「FLYERS LIVE SESSION」としてfacebookページ上でのライブ配信を行いました。
RPは急遽現地にお邪魔し、その様子を撮影させていただきました。

‘20.03.15 FLYERS LIVE SESSION